ブラウザをChromeにして作業を効率化しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まず、ブラウザって何!?というところから書きます。

「ブラウザ」とはインターネット上のウェブ ページの情報を画面上に表示するための閲覧ソフト(要はネットで何かを検索する・調べる為のソフト)
のことです。

Windowsユーザーの方には、インターネットエクスプローラー(Internet Explorer)やマイクロソフトエッジ(Microsoft Edge)が、Macユーザーの方だとSafariが一般的だと思います。そのほか、firefoxなどもありますが。
皆さんはどのブラウザを使ってインターネットを利用していますか?


僕のオススメは、Google Chrome!

なぜかというと、動きが早いし、Webページの閲覧中にフリーズしてしまうというトラブルがほとんどありません。

急いで調べものをしている時のフリーズは、本当に困りますよね。
騙されたと思って、ぜひ一度ご利用くださいませ。

※Google Chromeは下記よりダウンロードできます。
https://www.google.co.jp/chrome/?brand=CHBD&gclid=EAIaIQobChMIy8zcydvt2wIVk4qPCh267gATEAAYASAAEgIpTvD_BwE&gclsrc=aw.ds&dclid=CLGWh8vb7dsCFcJwvAodHFkH_w

 



業務をより効率的に行うには、拡張機能の「
Fireshot」も合わせて使うと一層便利です。

「今開いてる画面を、画像として残したいなぁ・・・」ということはありませんか?

そんな時に大活躍してくれるのがFireshot。
(ちなみにFireshotはインターネットエクスプローラーやFirefoxでも使えます。)
Fireshotは、インターネットで開いているページをキャプチャできる(画像として残せる)という優れもの。

Fireshotを使うときは、「ページ全体をキャプチャ(画像として残す)」「表示部分をキャプチャ(画像として残す)」「選択範囲をキャプチャ(画像として残す)」の3つから選んで作業ができます。

機能を追加すると、ブラウザの右上にアイコンが現れますので、キャプチャしたいページを開いてそれをクリックすればすぐに使えます。

 


以下にFireshotのダウンロードページを貼っておきますので、是非ご活用ください‍❤‍

□Fireshot機能の追加ページ
Google Chrome版
Internet Explorer版
firefox版